白内障

HOME

施設案内
視能訓練士
白内障
白内障手術
スタッフ紹介

眼科美浜クリニック
海浜幕張眼科
佐倉整形外科病院眼科診療部
眼科トップ
樹徳会トップ



 
 

40歳を過ぎると目の老化が目立ってきます。最も多いのは老眼ですが、白内障も増えてきてます。白内障は老化現象のひとつで目のレンズの役割をしている水晶体が白く濁ってくる病気です。

老化以外の原因としては、目の病気やけがなどの外傷、糖尿病などの疾患があります。中高年の白内障の割合は40代で40%、50代で60%、70代以上では90%以上といわれています。症状としては、初期の段階ではほとんどありません。進行がするにつれて目の疲れやかすみなどが表れるようになり、さらに進んで重症化すると目が見えなくなってしまいます。

白内障を放置しておくと、緑内障などの合併症を引き起こす確率が高くなるので十分な注意が必要です。

中高年による白内障が増えているのは事実です。

下記のような症状があれば白内障が疑われますのでご注意下さい。

* 本を読むと目が疲れる
* 人の顔などがぼんやりかすんで見える
* 老眼鏡をかけても、物がはっきり見えない
* 照明や日光などが眩しく、特に逆光になると見えにくい
* 暗いところの方が見やすい

この中には老眼による症状も含まれていますので、まずは、当医院にご来院下さい。

 
 
Copyright(c)2008 JUTOKUKAI All Right Reserved